ポイント利用規約

(ポイントの定義・言葉の定義)

  • 第1条   本規約における用語は、それぞれ以下の通りの意味を有するものとします。
    (1) 当社
    株式会社メディアフラッグのことを言います。
    (2) MediF
    業務委託契約書の第1条3項に規定されている、スタッフ専用ページをいいます。
    (3) スタッフ
    当社のMediFに登録をしている方を言います。
    (4)ポイント(MF)
    当社が発行するポイントを言います。
    (5) MediPo!
    MediPo!とは、当社がスタッフに対して一定の特典を提供するプログラム(以下「ポイントプログラム」と言います)です。ポイントプログラムに加入・使用するための入会金や年会費等の費用は一切発生しません。
    (6) 提携企業
    当社より付与されるポイント(MF)を一定条件により当該企業が提供するポイント(以下「ポイント(提携)」と言います)へ交換できる企業のことを言います。

(MediPo!の概要)

  • 第2条   MediPo!は、スタッフが本規約の定めに従い、ポイント(MF)」を取得し、取得したポイント(MF)と引き替えに第4条に記載されている特典をスタッフが得ることができるプログラムです。
    2.    ポイント(MF)は当社が運営するMediFに登録されているスタッフを対象に付与されます。
    3.    ポイント(MF)が付与された当該MediFのアカウントを継続して保有するスタッフのみが、ポイント(MF)による一定の特典を享受することができるものとします。
    4.   ポイント(MF)はいかなる場合においても直接換金することは出来ません。
    5.   ポイント(MF)は、スタッフに対して具体的な商品やポイントへの交換を保証および何らかの利益を享受できることを保証しません。

(ポイント(MF)の付与)

  • 第3条   当社がポイント(MF)付与の対象として指定する業務および当社が企画するポイント(MF)付与キャンペーン(以下、「付与キャンペーン」と言います)に対し、スタッフがそのキャンペーンの条件を満たした場合に、ポイント(MF)を付与します。当社は、ポイント(MF)付与の対象となる取引、付与の時期、付与率、の有効期間、一定期間内に付与するポイント(MF)数の上限、およびその他付与の条件および告知の方法を当社の裁量で定め、スタッフにあらかじめ告知します。
    2.   ポイント(MF)付与の時期は、付与対象となる業務および付与キャンペーンごとに定める一定の行為または手続等が完了し一定期間を経た時点となります。付与対象となる取引のお申し込みをいただいてからポイント(MF)が付与されるまでの間に、当社またはスタッフが当該取引について解除、取消等を行った場合にはポイント(MF)は付与されません。
    3.   ポイント(MF)付与の基準を満たしている場合であっても、ポイント(MF)を付与することが適切ではないと当社が判断したスタッフについてはポイント(MF)を付与しないことがあります。この場合、スタッフは当社の決定にしたがうものとし、異議を申し立てることは出来ないものとします。

(ポイント(MF)の利用)

  • 第4条   ポイント(MF)の利用方法は、以下の通りとします。
    ・ ポイント(提携)への交換
    ・ 当社が提供するプレゼント、サービスその他特典(以下「特典等」と言います)への交換
    ・ 当社が行う特典等への抽選などを行うキャンペーン(以下「引換キャンペーン」と言います)への応募
    2.  引換キャンペーンおよび特典の内容および交換方法は別途当社が指定する方法により掲示または告知されます。
    3.   スタッフがキャンペーンへの応募および特典への引き替えを請求する場合には、当社が設定する条件を満たすスタッフが、当社が指定する方法によりおこなうものとします。
    4.   各提携企業のポイントとポイント(MF)との交換レートは、当社と各ポイント交換パートナー企業との個別の取り決めによって決定されるものとし、下記の通り定めるものとします。なお、この交換レートは、各提携企業の事情により、事前の通知無しに変更されることがあります。

    ■ Point Exchange
    ポイント(MF):Point Exchange=1:1
    交換最低ポイント:500ポイント(MF)/1回
    交換最大ポイント:100,000ポイント(MF)/1ヶ月
    5.   提携会社のポイントプログラムに参加する場合には、別途、当該ポイントプログラムの利用規約に同意するものとします。ただし、提携会社のウェブサイトおよびポイントプログラムの利用については、提携会社の定めに従うものとし、当社は一切の責任を負いません。また、それによってスタッフが受けた損害についても一切の責任を負わないもとします。
    6.   ポイント(MF)は最終獲得日から6ヶ月間、新たに弊社委託業務へのエントリーがなされない場合、自動的に失効します。
    7.   各提携企業の個々事情によりご希望の提携企業のポイント(提携)に交換が出来ない場合があります。

(ポイント(MF)の失効)

  • 第5条   以下の条件に該当する場合、スタッフはポイント(MF)を失効します。
    ① 当社とスタッフの間で締結した業務委託契約(以下「業務委託契約」とします)の第10条(スタッフ登録)の解除事由に該当する場合。
    ② 業務委託契約書の第11条スタッフ登録の抹消に該当する場合。
    ③ 第4条(ポイントの利用)6項または7項に該当する場合。
    ④ 第13条(禁止事項)に該当する場合。
    ⑤ その他、当社がポイントの失効が適当と当社が判断する場合。
    2.   スタッフは、前項のポイント(MF)の失効理由に該当した場合、その時点までスタッフが獲得していたポイント(MF)、特典、景品の取得権利など、ポイント(MF)の利用に関する一切の特典、権利を失うものとします。また、再登録をした場合においても、失効した情報、権利については復帰しないものとし、当社に対して何ら請求権も取得しないものとします。
    3.   ポイント(MF)から提携会社へのポイント交換の申請および当社の景品の引き換えが未完了の時に第1項の規定に該当した場合は、申請中のポイント(MF)から提携会社へのポイント(提携)交換の申請および当社の景品の引き換えを無効とし、当サービスの利用に関する一切の特典、権利を失うものとします。なお、ポイント(MF)を使用したキャンペーンへの応募中に第1項の規定に該当した場合には、当該キャンペーンへの応募も無効とします。
    4.   当社は、当社が定める方法によりスタッフに対してポイント(MF)の失効の通知を行うものとします。期限切れ失効の場合はMedif上に失効ポイントとして明記しますので通知にあたると考えます。期限切れに限れば事前に告知する事も検討します。

(ポイント(MF)利用の取消)

  • 第6条   スタッフがポイント(MF)を第4条により利用した後に、第5条1項によりポイント(MF)が失効した場合は、当該利用の対象となる取引(以下「ポイント利用取引」という)が取消されることがあります。
    2.   本条1項により提携会社へのポイント交換が取り消された場合、提携会社のポイント(以下「提携ポイント」と言います)への移行は行われません。
    3.   スタッフがポイント(MF)を特典の交換に利用した後に、ポイント(MF)が第5条1項に該当する失効の場合は、特典の交換は取り消されます。なお、当社は会員がすでに特典を受領している場合には、ただちに当社へ特典の返還を行うか、特典に相当する金額の支払を請求することができるものとします。

(個人情報の取扱)

  • 第7条   別途スタッフが同意する「個人情報のお取り扱いについて」に準じます。

(会員情報の変更)

  • 第8条   業務委託契約の内容に準じます。

(ユーザーID及びパスワードの管理)

  • 第9条   業務委託契約の内容に準じます。 2.   当社は、当社の責によらないもので、スタッフの故意、過失の有無に関わらず、ユーザーIDが第三者に使用されたことによってスタッフが被る被害について一切の責任を負わないこととします。

(ポイントの照会)

  • 第10条  スタッフは、当社所定の方法により、スタッフが保有するポイント(MF)数を照会することができるものとします。
    2.   スタッフは、前項により照会したポイント(MF)数に疑義のある場合には、ただちに当社に連絡し、その内容を説明するものとします。ただし、ポイント(MF)数に関する最終的な決定は当社が行うものとし、スタッフはこれに従うものとします。

(サービスの一時的な中断)

  • 第11条  当社は、以下に該当する場合には、スタッフに事前に連絡することなく一時的にMediFを中断する場合があります。また、当社はこれ以外の事由によりMediFの提供の遅延または中断が発生したとしても、これに起因するスタッフまたは他の第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。
    ■ MediFのシステムの保守、点検、修理、変更を行なう場合
    ■ 火災、停電、天災、騒擾、労働争議等の社会紛争などによりMediFの提供ができなくなった場合
    ■ その他、運用上、技術上当社がMediFの一時的な中断を必要と判断した場合

(税金および費用)

  • 第12条  ポイント(MF)の取得、ポイント(MF)の利用、特典との交換に伴い、税金や付帯費用が発生する場合には、会員がこれらを負担するものとします。

(禁止事項)

  • 第13条  スタッフが保有するポイント(MF)を他者およびMediF上の他のアカウントに譲渡、貸与、または担保に差し入れること、ポイント(MF)を共有することはできません。また、ポイント(MF)は相続できません。
    2.   ポイント(MF)の使用は、スタッフ本人が行うものとし、当該スタッフ以外の第三者が使用することは出来ません。なお、当社はポイント(MF)使用時に入力されたユーザIDおよびパスワードが登録されたものと一致することを当社が所定の方法により確認した場合には、会員本人による使用とみなし、それらが盗用、不正使用その他の事情により会員本人以外の者が利用している場合であっても、それが第三者による不正使用であった場合でも、当社は使用されたポイント(MF)を返還せず、会員に生じた損害について一切責任を負いません。
    3.   業務委託契約第5条(スタッフの禁止事項)に該当する行為を行ってはなりません。

(損害賠償)

  • 第14条  スタッフはMediFおよびポイント(MF)の利用により当社や第三者に対し損害を与えた場合は、その一切の債務を自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

(規約の変更)

  • 第15条  当社は、いつでも本規約を変更できるものとします。
    2.   当社が本規約を変更した場合、ポイント(MF)の利用条件は変更後の利用規約によります。変更後の利用規約については、当社が別途定める場合を除いて、ウェブサイト上に表示した時点より効力を生じます。なお、変更点については、同時にMediF内に掲示されるものとします。
    3.   スタッフは、本規約の変更に同意しない場合、業務委託契約第10条に従いスタッフ登録を取消すことができます。前項の掲示が行われた後にスタッフがMediF内の機能の利用を継続した場合には、変更に同意したものとみなします。

(規約の廃止)

  • 第16条  当規約が廃止される場合、当社はスタッフへ事前にMediFに掲載するものとします。
    2.   前項により、当規約が廃止する場合には、廃止時にスタッフが保持しているポイントについては、失効となります。なお、これに起因するスタッフまたは他の第三者が被った損害について当社は一切の責任を負わないものとします。

(規約の範囲について)

  • 第17条  本規約以外に、MediFによって公表しているすべての規定、規則、注意事項、お知らせ等の記載は、本規約の一部を構成し、利用者はこれを承諾した上で利用するものとします。

(準拠法)

  • 第18条  この規約に関する準拠法は、すべて日本国法が適用されるものとします。

(管轄裁判所)

  • 第19条 本規約に関する紛争が生じたときは、当社の本店所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。